中山 栄基 Eiki Nakayama

昭和19年 山梨県生まれ
昭和42年 上智大学理工学部化学科卒業
日本バイオアッセイ研究センター(信頼性保証主管)に勤務後、退職。
東京女子医大公衆衛生学教室、慶応大学医学部新薬研究所、
北里大学医療衛生学部などで研究に従事。

東京女子医大付属高等看護学校 非常勤講師
東京女子医大付属看護短期大学 非常勤講師
上智大学理工学部応用化学大学院講師
学校法人篠原学園理事などを歴任

「還元健康法」を提唱しながら全国を講演。「合成化学物質はもういらない」をスローガンに医療機関を通じて重症患者への「野生植物ミネラル」の提供や食の現場などで化学物質を排除する運動に東奔西走している。

主な著書に
『職業病、その実態と対策』(日本イーエムエス・共著)『労働衛生用語辞典』(中央労働災害防止協会・共著)『長生き食品、早死に食品』(プレジデント社)『自分の身体は自分で治せる』、『野生の還元力で身体のサビをとる』(風雲社)などがある。
最新刊は『癌告知。生き方をガラッと変えて僕は生還した!』(風雲社)





『この葡萄立っているでしょう!』

[連絡先] 
大自然株式会社
神奈川県横浜市緑区新治町684
ファイベータキャッパC201
電話/FAX: 045-935-6024
email: info@eiki-nakayama.com